ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

目の下のクマ消し

 目の下のクマ消しというと、美容?という感じですが、やはりクマがあると不健康に見えます。というか、不健康・不摂生をあらわしているんですけれども。

私自身、睡眠時間が足りないと、目の下にクマができるようになりました。そして、もちろんしっかり睡眠をとるといいのですが、それがどうしてもできないときに、クマができないように誤摩化す方法を見つけて、実践しています。

これは私が普段お代をいただいて実践している根本治療ではなく、その場しのぎの対症療法ということをご了承ください。その方法は、キネシオロジーテープを使います。キネシオロジーテープは豪州では手に入りにくいのですが、セルフケアには大活躍で、日本から取り寄せする価値はあります。私も実費(日本からの送料も込み)でお譲りしていますので、ご希望の方はご連絡ください。

寝る前に貼ります。
1、キネシオロジーテープ3cm幅または5cm幅のものを、1.5cmか2cmほど切ります。
ポイント:私の顔はシンメトリーではなく目尻から耳まで左右で違うので、幅が広いほうには2cmくらい、狭いほうには1.5cmくらいにしています。

2、それを縦にして、縦のラインは目尻ではなく、耳に近いほうに、横のラインはこめかみの下に上の辺が当たるように貼ります。
ポイント:できるだけ耳の前・上方のほうがよい

クマというのは目の下の眼窩縁(頭蓋骨の眼球が入るくぼみ)の血行が悪くなって起こるのですが、このテープを貼って寝ると、起きた時にくぼみが埋まっていて張りがあり、つまり血行が悪くならず、ゆえにクマができません。ただし、午後になって睡眠不足のせいで疲れが出てきたら、目の下の肌の張りが緩くなってクマが見え始めるかもしれません。

このテープは、万年クマができている方には即効性は期待できないかもしれません。もっと根本的なところから治療して、健康度を上げないと。。。


言葉だとちょっと説明が難しいので、後日写真をとったものをのせますね。