RMITx通訳x看護介護x鍼灸x書道x特殊子育てxオーストラリア

メルボルン発、関連する複数の仕事や勉強、ボランティア活動、子育て=パラレルキャリアの日々をつづります。

日本鍼灸(経絡治療)の治療対象

11月にしては例年をかなり下回る気温が続いているメルボルンです。

平均最高気温は30℃程度のはずが・・・

http://www.accuweather.com/en/au/melbourne/26216/november-weather/26216

まだまだ季節の変わり目という天候です。

体調を崩しやすいので、どうぞご自愛くださいね。

*******************************

さて、世の中にはいろんな施術、セラピーがあります。

鍼灸の中でも伝統と言う名のついた現代中医学(TCM)があり、

日本には日本の鍼灸があります。

日本鍼灸の中でも伝統的、現代的、折衷、誰かの名前を冠した手法、

いろいろあります。

私が実践しているのは日本の鍼灸の、伝統的日本鍼灸と言われる中でも、

さらに詳しく言うと経絡治療というスタイルになり、その中でもまた

いろんな流派があります。

そして、施術にはそれぞれに治療対象があります。

例えばマッサージであれば筋肉。カイロであれば骨、というように。

経絡治療の場合には皮膚です。

皮膚とそのちょっと上(静電気)とちょっと下(皮下組織)です。

この治療法は経験を積んで来ると電極を使って測るのと同じくらい、

手指で皮膚の電気抵抗が探知できます。

筋肉の張りをみるわけではないので、強く押したりしません。

というか、押したらターゲットのレイヤーを通り越してしまって

正確に診断できません。

皮膚がどれほどに人体にとって大切な「臓器」か。

治療室に興味深い本(日本語)をご用意しています。

貸し出しもしていますし、私の治療を受けながらウンチクを

きいていただくのもおもしろいかもしれません。

「気」とかそういう怪しげなものを信じられないという方には

解剖生理学の言葉でご説明させていただきます。

そして私は治療中に、ご自分の体の変化を実感していただいています。

実体験ほど納得できるものはないのではないでしょうか?

皮膚が治療対象の、こころと体に優しい鍼灸治療を多くの方々に受けて

みていただきたいなぁと思っています。

そして皮膚に軽く刺激するだけなのに、皮下脂肪も筋肉も関節も骨も

簡単に動いてしまう、「人体の不思議」を実感していただけたら。。。

頭の先から足の裏まで。

皮膚、本当に大事だし、知るほどにおもしろいです。

ぜひ体験しにいらしてください♪

平日毎日、ブロックアーケードでお待ちしています。

最近は予約をいただくことが増えてきました。

ご希望の日時がある場合にはご予約いただくことをお勧めします。

いつもありがとうございます。

Yoshi