ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

施術選び☆自然治癒力を車で例えると

診療のご予約をいただくときに、どの施術がいいのかわからない、

とおっしゃる方が多いです。

マッサージが好きだからマッサージで、とおっしゃる方も多いです。

でも症状を伺うと、マッサージでは、う~、と思わざる得ないことがあります。

私の鍼灸(経絡治療)とマッサージなどの施術、どちらがより有効なのか、

ちょっとご説明してみます。

私の鍼灸治療にバッチリ当てはまる方々というのは、

自己治癒力が落ちているというか、ほとんど期待できない方々です。

慢性的な症状があるということは、身体にその症状を治す力がない、

自然治癒力がない、ということと同じです。

オーストラリアで主流のTCM鍼灸、きついマッサージや指圧、

カッピングなどはある意味、身体を傷める施術です。

痛みを感じたり、押されたり、きゅーっと引っ張られます。

そういう「身体にダメージを与える方法」で健康が回復するのは、

身体の自然治癒力(バイタルエナジー)の反発力が働くときです。

バイタルエナジーが上記の物理的な刺激(パワー)に勝っていれば、

健康を回復できます。

例えば、車で言うと、エンジンをかけるときにかかりが悪いな~と

思っても、スターターで何回かイグナイトするとエンジンがかかって、

一度エンジンがかかると車は動く、みたいな。

でもバッテリーチャージしたわけではないので、

またエンジンのかかりが悪くなって、それでもとりあえず

がんばればエンジンはかかるのでドライブを繰り返します。

そのうちにだんだんチャージがなくなってきて、本当にエンジンが

かからなくなる。。。

あるいは、同じことの繰り返しになる。。。

定期的に指圧やマッサージを受けているのに健康が回復しない、という方々は

こういうループに陥っている可能性があります。

そもそも定期的なマッサージなどは症状改善、健康回復のためでなく、

メンテナンスとして、良い状態が悪くならないように受けていただくべきです。

刺激を感じる施術を数回受けて健康が上向きにならないのであれば、

ベースとなるバイタルエナジーが足りていないので、一時的にチャージが必要です。

そういうときはまず、鍼灸や食べ物(時にサプリ)で

エナジーチャージしていただきたいです。

私が実践する経絡治療の鍼灸も実際には刺激はあるのですが、

とても穏やかで身体を傷めることをしません。

エンジンがかからない車のバッテリーがチャージされたあと、

30分ほどエンジンを止めずに走りますね。

そのあとはまた普通にエンジンがかかって車が動くようになります。

経絡治療の鍼灸もそんな感じで、穏やかにエナジーチャージされたあとは

痛みも感じなくなり、身体がうまく動くようになりますので、

その状態でウォーキングやヨガ、エクササイズなどしていただくと

身体に有効に働いて健康が上向いていきます。

というわけで、すでにお持ちのバイタルエナジーの反発力を使う施術と、

不足したバイタルエナジーをチャージする施術があります。

痛みや不快が出てからそんなに時間が経っていない症状であれば、

身体はそれを除外しようとがんばっている時期で、バイタルエナジー

反発力を使った施術で健康を回復できる可能性が高いです。

でも、もしお持ちの症状が慢性的になっているのであれば、

身体がその不快をなくそうとがんばっている時期を超えて疲労困憊、

バイタルエナジー不足で治す力がなくなっています。

そういうときはまず、バイタルエナジーをチャージする施術を受けるほうが

健康の回復に効果的です。

人間の身体を車のエンジンに例えさせていただきました。

皆さんの施術選びのご参考になればうれしいです。

いつもありがとうございます♪

Yoshi(よしえ)