ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

オーストラリアで日本語の「鍼治療」が意味するもの

ご無沙汰しています。

やはりイースターの満月の力は強いなぁと毎年実感しています。

普段私は何気なく使っている言葉ですが、在豪日本人の皆さんに

定義をお伝えしておいたほうが誤解がなくていいかなと思います。

日本語の「鍼はり・鍼灸しんきゅう治療・施術」を英語で

Acupuncture

と呼んでいますし、世界的にそういう風に翻訳されています。

ただ、オーストラリアにはフィジオセラピストやマッサージセラピストが実践する、鍼治療用の針を使った

Dry Needling 

というものが存在します。これは日本語の「鍼治療」ではなく、

「ドライ・ニードリング」です。

日本の鍼灸師が3000時間以上履修して鍼灸免許を取得するのに対し、

ドライニードリングはたったの数十時間の履修で資格を取得でき、施術することが可能になります。

在豪の登録鍼灸師でないセラピストの方が日本語の「鍼」「鍼治療」という言葉を使っている場合、それは単に針を使った部分治療、ドライニードリングの可能性があります。

AHPRAに登録していない・Endorsedしていない施術者が鍼治療(Acupuncture)を施術することは違法です。

また、全身治療は鍼治療Acupunctureでのみ、可能です。

私は日本の国家登録鍼灸師として、オーストラリアの国家登録鍼師として、誇りと責任をもって日々施術しています。

ご理解のほどどうぞよろしくお願いします。