RMITx通訳x看護介護x鍼灸x書道x特殊子育てxオーストラリア

メルボルン発、関連する複数の仕事や勉強、ボランティア活動、子育て=パラレルキャリアの日々をつづります。

両極にぶれやすい気候

寒くなって冬になったかと思いきや、、、

 

来週初めは27度まで暑くなる予報。。。

 

 

ということは、中間がなくなってきている?

 

そういえば、私の鍼灸でも五行の中間の脾土に当たる診断をすることがほとんどなくなってます。

 

いつも相反する両極のバランスを調整(治療)している感じ。

 

お体に素直に対応すると、両極調整をせざる得ないようになってきています。

 

両極調整するからしっかりバランスが取れるというか。

 

 

さて、先日、80番目の臓器が発見された、ということで鍼灸師の間で話題になった間質層Interstitium。

 

ご参考・ニューズウィーク日本版

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9844.php

 

このセンセーショナルなニュースによって、今まで以上にお体の状況や、私の施術がどう改善に導いていくのか説明しやすくなりました。

 

 

代替医療でよく曖昧に言われる「エネルギーのバランスをとって自然治癒力を高める」って表現。

 

この間質層の全身分配のバランスが取れ、しっかり末端の外側(体表)まで血が巡る状態が自然治癒力が高くなった(十分である)ということだと私は思います。

 

間質層は体のいろんなところにあるけれども、アクセスしやすいのは皮膚と筋肉の間にある間質層。

 

毛細血管と毛細リンパ、結合組織、間質液でできたレイヤーネットワーク。

 

 

ますます楽しくなってきましたよ〜