ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

商業物件家賃が安すぎるメルボルン

昨日、翻訳コースのクラスメイトが住むお家に行きました。

シティ端っこから100mくらいのメインストリート沿い。

下がお店で、クラスメイトはその上の階に住んでいます。

 

私は積極的には持ち家が欲しいと思わないのだけれども(賃貸で自由に引越せるのが好き)、もしも手に入れるなら(買おうと思ってないのでこういう表現)、という理想はあります。

 

小学生の時の親友のお家に憧れてました。

 

彼女の家は下が駄菓子屋で、おばちゃんが店番。

家族は2階に住んでました。

 

通勤時間ゼロ!

でもお店とプライベートスペース・玄関が別々。最高です。

 

シドニーに住んでいた時に、少し間借りしていた鍼灸院もそんな間取り。

オーナー鍼灸師一家は上の階に住んでいて、下の階が2施術室ある鍼灸院。

10年ほど前の当時、$1.5ミリオンって言ってたような。

 

で、メルボルンに引越してきて、開業せざる得ない状況になった時に路面店舗も一応内覧したことがあります。

 

その時の印象。めっちゃ家賃安っ!!!

 

シドニーで開業してた時、小さな物件に月5000ドル家賃を払ってたので、本当にびっくりしました。

 

そして昨日、友人が住む物件みたいなの、ないかな〜ってみてみたら!

有名どころ、サウスメルボルンマーケットの向かいの物件がありました。

www.realcommercial.com.au

でも60平米なので上に家族で住むには狭い。かろうじてオフィス程度。

 

ちなみに有名コーヒー焙煎屋カフェがテナントに入ってて、家賃収入があるって書いてあったのでみてみたら!

 

露出最高の路面店で、60平米で、まさかの月の家賃4000ドルちょい!!

 

実際の店舗面積40平米としても、あり得ない安さ!!

 

でもこれはつまり、物件オーナーにしてみれば家賃収入が少ないってことです。

 

この物件はオークションなのだけど、一体いくらになるんだろう?

場所的にそんなに安くはないはず。

 

オークションは8月2日12時。

覚えてたらチェックしてみよう。