ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

オーストラリアの物価15年の変遷

ワーホリでオーストラリアに来たい人の相談にのっています。

 

オーストラリアの物価が高い、と。

 

たしかに高くなってます。

 

オーストラリアの消費者物価指数は、年々3〜4%留まることなく上がり続けています。

 

どんな感じかというと。

 

15年前のシドニーで開業時のマッサージの値段。

 

30分 45ドル。

 

これに3%かけていくと。

 

2009年で30分 50ドル。

 

2014年で30分 60ドルに。

 

そして最近では30分 70ドルになります。

 

上昇率でいうと1.5倍以上です。

 

ちなみに1時間の施術料でいうと、15年前の60ドルは、今の90ドル相当。

 

新卒価格(経験価値抜き)でこの金額です。

 

今までメルボルンでは私は1年に一回、料金改定してきました。

 

去年6月に改定して、今年はまだです。

 

クライアントさんにはご理解いただきたいです🙇🏻‍♀️

 

 

そして上昇率だけで考えると、価格帯の低いコーヒーなどは、10セント値上げでも10%アップ。

 

最近のバリスタが淹れるコーヒー、一杯4ドル前後。

 

気づくと15年前に比べて2倍になってます!

 

 

さて、マッサージや鍼灸に対して、オーストラリア有資格通訳者の、ビクトリア州における最低賃金は。

 

f:id:ahappiermedium:20180801095219j:image

 

すみません、コンピュータの写真ですが。

 

通訳はまとまった時間働き、社会保障のあるフルタイム職なわけでなく。

 

臨時で働く(カジュアル)のに。

 

60分のビデオ通訳で65ドルって、

ほぼ15年前の水準です😣

 

 

 

※商業通訳だと、もっといただけるようですが。

 

 

通訳の仕事をするとしたら、、、

日本に住み、オーストラリアの会社に採用される(社内通訳として豪ドルでお給料もらう)のが理想的かもしれません。

 

求人あるかな?