ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

AUS4産地の牡蠣とエビみたいな虫を立ち食い

私の家はクィーンビクトリアマーケットから車で5〜10分ほどにあります。

 

でもたまに日曜日になると、サウスメルボルンマーケットに出かけます。

 

ビクマの横を通り過ぎて。

 

お目当ては牡蠣です!

 

サウスメルボルンマーケットだと、4、5産地の牡蠣が売られています。

(ビクマはほとんどのお店で1産地しか扱ってません)

 

今回は相方と4産地の牡蠣を半ダースずつ。

レモンやタレが置いてあるオイスター・バーで。

f:id:ahappiermedium:20180806211519j:plain

全部トレーの色が違います。

 

 

f:id:ahappiermedium:20180806211700j:plain

赤いトレーはタスマニア産、大粒のへレンズ。さすが食べ応えあり。

黄色はカンガルー島産。しょっぱめでもクリーミーで、一番私の好みでした。

ちょっと粒がそろってなかったのが残念。

 

写真の端っこにアワビもどき。

 

f:id:ahappiermedium:20180806211726j:plain

緑のシドニーロックはどこでも食べれるので今回はパス。

紫のトレーはタスマニア・ブルーニー島産。

いつもクリーミーで好きだった、青トレーの南オーストラリアのコッフィン湾産は今回はあれれ?かすんだ感じ。

 

そして牡蠣と共に、「モートン湾の虫」と名のつく甲殻類を。

f:id:ahappiermedium:20180806213155j:plain

左から二番目の頭が平べったいエビモドキ。

日本語ではウチワエビモドキと言うらしいです。

奥の方のように、茹でてあるのを半分に切ってもらって食べました。

こちらも立ち食い。オイスター・バー(セルフカウンター)で。

 

 

マーケットの中に行列ができてるフレンチベーカリー。

 

並ぼうとしたけど、シティにもお店が出てるらしい。

 

しかも私のオフィスの近所でした。今度行ってみます。

 

 

結局、サウスメルボルンマーケットでは何も買わずに帰りました。

 

肉と野菜はビクマのほうがお店が多くて新鮮、かつ安いです。

 

あの人混みは、たまになら我慢できるけど、、、

いつも買い物に行く方々を尊敬。