通訳翻訳x看護介護x鍼灸x書道x特殊子育てxクライミング x オーストラリア

メルボルン発、関連する複数の仕事や勉強、ボランティア活動、子育て=パラレルキャリアの日々をつづります。

Kisumeに行ってきました

Yoshiです。

 

今月は誕生日月間で、誕生日に出かけるお店を探してます。

 

去年までは同じ誕生日の友人と The Waiting Room @Crown に。

 

メルボルンに引越してきてからいろんなホテルやカフェのHigh Teaをトライしていますが、安定してリピートできるのはThe Waiting Roomのみ!

 

理由は、

平日の予約なしで気軽に行ける。当日思い立って行くことがあっても安心。

メニューが定期的に変わるので、いつ行っても楽しめる。

サンドイッチが普通の三角でなく、創作サンドイッチ。

紅茶はポットサーブでなく、カップになくなると淹れたてを持ってきてくれる。

3段トレーに、スコーンが別添えで、さらにデザートも出てくる。たいていは食べきれず、持ち帰りにしてもらえる。

 

でもその友人は引越してしまっていないので、今年はどうしようかな、と。

 

相方とHigh Teaに行くか?(High Teaって、男性と楽しむ雰囲気ではない)

 

誕生日が近い友人とHigh Teaに行くか?

 

考えてます。

 

ディナーなら、どこに行こうか?

 

メルボルンだとここで食べたい!という和食レストランが限られている。

シドニーならよりどりみどりなのに!)

 

和食レストランで安心して行けるのは、花菱

 

あるいは昇家。

 

別の候補探し。

美味しいときいた Kisume(日系ではないのであえて英語で)

おひとりさまカウンターランチしてみました。

f:id:ahappiermedium:20180902213527j:plain

仕事中のため、ゆずモクテル

 

f:id:ahappiermedium:20180902213239j:plain

Assorted sashimi 8 pieces

f:id:ahappiermedium:20180902213212j:plain

Scallop and scampi hako sushi

 

ホタテとスキャンピの 箱すし。

上に乗ってる海苔が繊細で、タレのお味は薄め。

 

カウンター席だったのでシェフさんを観察できました。

 

5人くらいいたかな?日本人と日本語ができるアジア系板さんも。

 

でもフロアスタッフには日本人はいなかったです。

 

他のお客はインド人ファミリー、観光客風の白人夫婦、中国系女子2人など。

 

けっこう空いてました。

 

お刺身も美味しかったですが、普通感は否めないですね。。。

 

刺身の醤油が小皿いっぱいに、あふれるほど注がれたのには興ざめ。

(テーブルには醤油差しはない)

相方が刺身を食べるときは確かにたっぷり醤油をつけるので、わからなくはないが。

 

 

 

あと興味があるのは Ishizuka(これもオーナーが日本人じゃないので英語)

 

Kaisekiのお店です。お値段を見るとすごく期待してしまいます。

 

 

一方で、南嶋と同じ感じだと後悔しそう。。。

 

高かったら美味しいのは当たり前なので。

 

でも行かずに批判はできないかな、と。

 

 

お店を決めるまであと何軒か試してみようと思います。