RMITx通訳x看護介護x鍼灸x書道x特殊子育てxオーストラリア

メルボルン発、関連する複数の仕事や勉強、ボランティア活動、子育て=パラレルキャリアの日々をつづります。

小学校の卒業式

2018年、もうあと10日で終わりますね。

 

オーストラリアは学年の区切りもカレンダーと同じ。

 

私の子どもたち、長男は10年生終了、次男は小学校卒業。

私は大学院1年目終了。

 

ビクトリア州の義務教育は17歳までとなっていて、12年生終了まで義務教育なのですね。

(17歳で卒業だと、最後の卒業パーティーでお酒飲めないのです)

 

小学校の卒業式は、学校によってだいぶ違うのだけれども、

(でも大抵の小学校の卒業式は、学校の最終通学日の前の週の夜開催)

 

次男の学校は先週、体育館で着席して軽食後、父兄入場。

私は運良く席を取れたけど、父兄席が全然足りず。

 

ステージでクラスごとに担任が一人一人の名前を呼び、後ろにはその子の写真と進学先、将来の目標のスライド。

壇上で短くスピーチ。

 

長男が通った小学校は当時、6年生は1クラスしかなくてすぐ終わったけど。

 

次男の4クラスあって、一人一人照れてかなり早口だったけど、それでも長かった。

 

そして本当に今日が小学校最終日。

 

次男、卒業おめでとう㊗️

 

 

ハイスクールは11月の終わりには次の学年に上がるようです。

 

すでにVCE大学受験準備の勉強が始まってます。

(最近はアジア人、インド人移民や留学生の影響で受験戦争が激化)

 

新しい教科書が必要だってことで買いに行きました。

 

次男と長男、二人分の1年分の教科書代、700ドル以上😳

 

ノートとか科学電卓を足したら、もっと!

 

しっかりハイスクールで教科書を使い込んでもらいましょう!

 

特に次男。今まで教科書はもちろん、プリントの宿題もなかった💦

 

f:id:ahappiermedium:20181221112852j:image

クラス写真。

先生は一番右。ミニのワンピースは普通のコスチューム。