ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

武漢のオージーは孤島のボートピープル収容施設へ

ちゅうどう鍼灸マッサージのYoshiです。

 

防塵マスク、サージカルマスクを院内で販売しています。

 

 

さて、新型コロナウィルス非常事態で封鎖された武漢

 

早々に、武漢在住の日本人やニュージーランド人はチャーター便で故郷に帰国することができました。

www.theguardian.com

 

NZはチャーター便に空席があったので、近隣国の国民にも譲ってくれると発表していましたね。

 

一方で、オーストラリア政府の対応はむごすぎる。

 

クリスマス島にある、主に密入国者が収容される施設への送還を提案しています。

 

クリスマス島は、オーストラリア本土から遠く離れた場所にあります(赤いスポット)

f:id:ahappiermedium:20200131072946p:plain

 

 

ザ・ガーディアン紙の報道

www.theguardian.com

 

上記記事のセベリノさんは、今のところクリスマス島に送られるくらいなら武漢に留まると言っています。

 

しかも政府は、武漢にいるオージーに対し、クリスマス島への移送料1,000ドルを負担しろ、と。

 

 

こういうことがあるから、オーストラリア国籍をに取りたくないんですよね。

 

日本のパスポートのありがたみ。

 

日本人でよかったと本気で思います。

 

 

もしまた同じようなことがあった場合を考えると、、、

 

取得の条件はあるでしょうが、AUS以外の国籍(例えばNZ)も取った方がよいのでは?とオージーの彼に話しました。

 

オーストラリアは海外にいる国民を守ってくれない。

 

NZへの移住、少し近くなったかもしれません。