ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

予想より早く封鎖Xデーが来るとは!

ハイスクールの息子たちと近くの大きな公園で走ってきた、Yoshiです。

 

今日はコミュニティラジオ3zzz日本語放送に加わるはずでしたが、急遽キャンセルさせてもらいました。

 

狭いスタジオ。

 

連邦政府の社会的距離(人との間隔)、4平方メートルに1人だと2人しか入れません。

 

訪問介護も続けているし、免疫系が脆弱な人が周りにいるので不安になりました。

 

 

学校が予定より早く、火曜からスクールホリデーに!!

 

で、小さい子どもがいる介護職員は働けなくなってしまうので、子どもが大きい私に代わりの依頼が。

 

リスクもありますが、世の中の役に立てるのはありがたいことかもしれません。

 

 

今日は11時から首相会見があるということで、珍しくテレビにかじりついてました。

(12時からは3zzzの日本語放送を聞き、笑かしてもらいました)

 

最初はシドニー(NSW)が閉鎖(外出禁止)になると思ってました。

 

土曜日のボンダイビーチの人、人、人、、、

 

これはもう外出禁止令が出ない限り、人々は社会的隔離(距離)を真剣に考えない。

 

感染者数グラフは人の行動を表していると思います。

 

100人を超えてからの感染拡大が半端ない。

www.covid19data.com.au

 

上記サイトのグラフがわかりやすいです。

 

 

 

そうしたらメルボルン(ビクトリア)も封鎖(外出禁止)!!!

 

市街封鎖になったイタリアやアメリカと同じ道。。。

 

48時間以内に施行されるということですが、

追記

www.premier.vic.gov.au

 

www.theage.com.au

 

 

明朝、アンドリュース州首相がその詳細を発表することになってます。

 

上記The Ageの記事で買い込んでいるのはアルコール!!!

酒屋が閉まるからって、お酒を買う人が殺到。。。

 

追記

日曜22日夜9時、モリソン首相発表の規制は、「全国共通で人が集まる場所」に関してで、パブやクラブ、カジノは月曜正午以降営業不可。

カフェ、レストランはテイクアウェイのみ営業可。

ボトルショップ(酒屋)は人が集まる場所ではないので営業可。

 

ただ、ビクトリア州の詳細は、明日の朝のニュースに注目。

 

 

夕方のニュースで言っていたけど、在宅が強制されると家庭内暴力の問題が深刻になるオーストラリア。

 

封鎖でアル中になる人が増える可能性もあるので心配です。

 

 

心配なことはあるけど、とりあえず今日11時の会見で、モリソン首相は個人と企業向けの経済的援助を発表しました。

 

66ビリオン(660億)ドルもの救済予算。

 

こんなすぐに出して来るのは、文句なしにすごいと思います!!

 

 

 

 

さて、発表があり次第、続報をアップしたいと思います。

(文中に追記を入れています)

 

鍼は医療なのだけど、ブロックアーケードの中なので休業せざる得ないかなぁ。。。

 

あるいは訪問治療はできるのか?

 

中医学委員会に問い合わせてみようと思います。

 

 

写真はミールコーナーに貼ってある社会的隔離の張り紙@ウールワース

f:id:ahappiermedium:20200322173246j:plain

 

おことわり

このブログで書いている「封鎖」は、regional lockdown、地域・市街で生活に必須な活動以外の外出が制限されるという意味で、食料や薬を買ったり、銀行、郵便局、(高齢者や必要な人への)食事を配達に行くための外出はできます。