ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

「非常」じゃなくて「緊急」事態宣言、写真はキッザニア東京

最近は日本のテレビも見て、日本と共に生きている、Yoshiです。

 

 

今日とうとう、日本の一部でState of Emergency、出ますね!

(なんかもう、出てるも同然ですが)

mainichi.jp

日本語では、深夜0時は明日(翌日)扱いなんですよね。

 

そしてAUSのState of Emergencyの和訳、私は非常事態宣言と訳してました。

 

日本では、緊急事態宣言だそうです。

 

 

日本の一部とは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府兵庫県、福岡県。

 

各テレビ局も、緊急特番。

例えば

www.nikkansports.com

 

ただ、それでも都市封鎖(ロックダウン)ではなく、日本では飲食店の営業などは強制的禁止になっていない。

 

要請のみ。

 

飲食店の方々、自主的に休業したり、持ち帰りのみにしていらっしゃる状況。

 

休業によって歳入が半分になるなど影響を受けた場合、中小企業に200万、個人事業主に100万円給付を受けられるらしい!

 

AUSではバラマキに近い経済刺激策をありがたいと思いつつ、、、

 

補助金が多すぎて、コロナ危機が終わってもきっと失業者は多いままだろうし(働かなくてももらえるんだから)、消費税とか所得税(特にコロナ危機中、働き続けてた人々から)ががっつり上がるんだろうな、と予想してます。

 

コロナ危機を乗り越えた暁には、早々にロックダウンした酪農&観光立国NZに旅行して、NZに貢献したいと個人的には思ってます。

 

NZはAUSよりもっと厳しくて、同居していないパートナーとも家を行き来できないとか、鍼師はもとよりフィジオも強制休業、公園やビーチも車で行ってはいけない、などなど(涙)

日本の前代未聞の緊急事態宣言、該当都府県の知事にも裁量があるようです。

 

東京都は特に独自にやりたいんだろうな。

 

私は安倍総理ニュートラルな立場で、緊急事態宣言の質疑応答でちゃんと答えられるのか疑問でしたが、まぁなんとか乗り切った感じ。

 

出かけるなら「密閉、密集、密接の3蜜を避け、人の接触を8割減に」

 

「2週間でピークアウトさせ、減少に転じるように」したらすごいな!

 

「感染していることを前提に」

 

 

ぶっちゃけ、遅いよ!って思う。

 

けど、もっと早く始めて、今の時期に一度収まったとして・・・

 

人々の気が緩んで、ゴールデンウィークでまた感染者数が上昇するパターンが最悪。

 

なので、まぁ結果的に、今から1ヶ月とみてちょうど良いのでは?

 

結局、必要なのは節度のない若い人の行動規制ですよね。

 

今年のゴールデンウィークは出かけられないと諦めてもらって。

 

1ヶ月でしっかり収束しますように。。。 

 

 

10年前の今頃、キッザニア東京で腹腔鏡手術(外科医)を経験した息子たち❤️

f:id:ahappiermedium:20200407211436j:plain