ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

リードワールドカップ第二戦、女子は接戦

Team AUSのクライミングチームがワールドカップ情報をアップデート。

 

リードワールドカップ第二戦@シャモニー(フランス)

ファイナルの動画を全部見ました!

 

日本人の森選手と谷井選手。

 

USAからAshimaちゃんも。

 

www.climbing-net.com

 

上記の記事では、

ただ一人チェヒョン(韓国)が上部に到達

 

って書いてるけど、実際のところは5人が34+という結果。

f:id:ahappiermedium:20190716213901p:plain

Jessicaが35取れたか?!って思わせられたけど、ダメだったみたい。。。

結局、セミファイナル通過順になって、Ashimaちゃんが5位、Chaehyunが優勝。

 

 

ファイナル進出女子はほとんどが10代(Jessicaの22歳が最高齢)。

 

頭の後ろで髪を結わいていた選手の、結い位置を比較。

老けて見える、低い位置の谷井選手。

準優勝のYueTongは、普通の高さのポニーテール。

優勝のChaehyunのポニーテールは、やや高めで若々しく年齢相応。

白人系Luckaは、アリアナ・グランデ並みのかなり高い位置ポニーテールとメイク・笑

 

看護コースに通っていた時、10代20代の子達に混じっていたのだけど、

その子達、そして病棟で働く新卒ナースもアリアナみたいなポニーテール。

それを「長い髪が左右に揺れすぎる」ってことで、禁止してる病院もあったなぁと思い出しました。

 

セミファイナル一位通過の谷井選手、残念でした。

韓国、久しぶりの女子選手の活躍。

でも今回はファイナル上位5人横並びだったので、

ライターさんは間違いを訂正してくれるといいですね。