ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

州ごとに違う、AUSの義務教育

数日前から秋を通り越して一気に冬模様。。。

 

今週から子どもたちは2学期が始まります。

 

 

 

 

このブログはChudoの日本語バージョンウェブサイトとして使ってきました。

 

そして去年から www.acupuncturemelbournechudo.com で日本語も合流させました。

 

このブログはどうしようかなと思いつつ、ここで個人的なメルボルンライフも書いていくことにしました。

 

 

 

メルボルンに引越してきて早5年。

 

メルボルンでは開業するつもりはなかったのに、どうしようもなく開業してしまってからもうすぐ5年。

 

小学校5年に転入した長男は10年生、小学校1年に転入した次男は6年生になりました。

 

 

先日調べていてわかったんですが、義務教育の基準って、オーストラリアでは州によって違うんです。

 

ビクトリア州の場合、17歳になるまで義務教育だそうです。

http://www.education.vic.gov.au/about/department/legislation/Pages/act2006age.aspx

 

ほとんどの子が12年生で18歳になるので、17歳(高校11年生あるいは職業訓練コースのCert Iレベル)までってなんか半端な気がしますけど、多分1年遅れで入学していても10年生まではきっちり終わらせろ、という意味でしょう。

 

 

って、こんな感じで、今後は医療の他、オーストラリアやメルボルンのローカルでマイナーな小ネタもこのブログで提供していけたらいいなと思います。

 

ポートフィリップ湾からメルボルンシティを臨む

Melbourne city