ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

オーストラリアで日本式はり施術資格を。

ご無沙汰しています。

 

 

2017年の6月に今までのウェブサイト(英語のみ)

 

www.ahappiermedium.com.au

 

を改め、

 

新ウェブサイト(日本語もあり)

 

www.AcupunctureMelbourneChudo.com

 

に変わりまして、はや数ヶ月!!

 

 

ワーホリさん鍼灸師のサポートや

日本からの鍼灸師さんのサポートも

始めさせていただいています。

 

某英語および専門学校にて、

アロマセラピーの講師も開始。

 

今年2018年2月からは新たな

「ミディアム」の勉強も。

 

ミディアムといっても霊媒でなく、

私のいう意味は二つのバランスをとり、

繋ぐ媒体、媒介のこと。

 

住んで日豪の。

鍼灸では地球と人体、

看護を学んで、医療の東洋と西洋。

 

今回のミディアムは言葉の仲介。

 

20年ぶりくらいに大学院に入学しました。

 

2年間の職業修士(マスター)コースです。

 

ちょうど長男の高校卒業と同じ時期に

アカデミックガウンを着るのが夢です。

(大学院留学は中退したので)

 

 

そしてアタマのミディアムも。

 

日本のはりをオーストラリアに伝えること。

 

日本からの鍼灸師、ワーホリ鍼灸師さんには、

安全に鍼を施術していただきたい。

せめてドライニードリングの資格を取って、

合法的に鍼をしてほしい。

 

でも、日本人鍼灸師なら、TCM中医鍼と違う

日本式の鍼を施術してほしいという気持ちで

 

日本式はり施術の2日間コースをつくりました。

 

オーストラリアのプロ団体認定コースですから、

修了するとプロ団体に加入でき、

損害賠償保険にも加入できますから、

安全に日本の鍼を伝え、働くことができます。

 

日本の鍼術はacupunctureの域を超えています。

 

acu ツボに

puncture 鍼を刺す

 

刺さないというか、刺せないのに「鍼」という

名前が道具に付いていたり。

(鍼の英訳はneedle)

 

鍼の研究ではコントロール群(効果がない方の)

にされがちな体表レベルの施術も鍼だったり。

 

そういった広範囲の日本鍼灸の、中医鍼とは

違う部分に焦点を当てたはり施術コースです。

 

オーストラリアの他、ニュージーランド

acupunctureの学士号がないと保険適用にならず。

 

ニュージーランドでもワーホリや留学しながら

鍼の施術を希望している日本人鍼灸師に、

この日本式はり施術のコースはおすすめです。

(NZの損害賠償保険に加入できます)

 

しっかり学んでいただきたいので、

コースはハンズオンワークショップで

定員4名までです。

 

認定コースですので最後にアセスメントがあります。

 

これは実際にできるかどうかをみるものです。

 

そもそもいろんな流派は学校外で学びますね。

(私も経絡治療は学校外で学びました)

 

日本の鍼灸学校ではタブーな内容かも。

 

でも絶対楽しんでいただけると自負しています。

 

仕事は3ヶ月で覚えてつまらなくなってやめる、

飽きっぽい私が20年も続けてきた集大成です。

 

コースはオージー向けでもあり、基本的には英語です。

日英両方混ぜることもできます。

 

優秀な方は私の方で広告して、ちゅうどう

クリニックでお仕事していただくつもりです。

 

ご連絡いつでもお待ちしています。

 

 

Yoshi

(浅原よしえ)