ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

さすがのNZアーダーン首相&絶対見るべし7大陸シリーズ「AUSTRALIA」

今日はもうNZのアーダーン首相の話題から!

www.theguardian.com

 

自身、閣僚、最前線の医療スタッフなど以外のトップの報酬を6ヶ月間2割削減を発表!

 

つくづく、アーダーン首相は世界で最高のリーダーだと思う。

 

 

NZはコロナ危機で、世界の中でもいち早くロックダウンを導入。

 

 

発表の際、自分が感染していると考えて行動しよう、そして外に出る、会うのを我慢して最愛の人を守ろう、とNZの人々に訴えた。

 

NZでは鍼灸やオステオ、カイロプラクティックはエッセンシャル必須サービスに入っておらず(交通事故の保険治療が認められているけど)、みんな休業。

 

はっきり言って、この業界、1回で完結治療でなく、定期的に通う、ソーシャル要素(日本の保険が効く整骨院みたいな、高齢者が治療のようなおしゃべりしに行くような)が強い。

 

なので、非必須サービスとして営業停止になっているのはごもっともと思う。

 

AUSでは禁止されてないからって開業している代替療法系施術者がいて、個人的には本当にやめてほしいと思う。

 

日本でも、治療よりソーシャル要素が強い場である、鍼灸院・整骨院は特に、閉じるべきです。

 

NZの友人鍼灸師がシェアしてた、日本の鍼灸師の意見に激しく同意。

 

実は、私の知り合いオージー(部類的にはコロナにかかったら重症化する恐れがある人)、いまだにロックダウン前と同じ生活を送っていて、毎週カイロとフィジオに通っている。

 

 

 結局、医療側が閉じない限りは、ソーシャルを求めるクライアントは行動を変えない。

 

さらにクライアントが変に気を使って、開業してるビジネスをサポートしてあげなきゃと思うから(買い物と医療のための外出は許されてる)タチが悪い。

 

 

 

NZのみなさん、AUSよりかなり厳しいロックダウンで、本当に頑張ってる!

 

コロナ危機が治ったら、絶対NZに行って経済回復を応援します〜!!

 

 

 

そうは言いつつ、オーストラリアの動物や自然もNZに劣らず素晴らしい。

昨日放送された、デビッド・アッテンボロー卿のナビゲートによる7大陸シリーズの「AUSTRALIA」

映像がめちゃくちゃ綺麗で、カメラアングルも絶妙。

そしてもちろんイギリスの人間国宝アッテンボロー卿の語りが迫ってくる。

 

多分オーストラリア国内からのアクセスのみかな?ビデオはこちら!

https://www.9now.com.au/david-attenborough-seven-worlds-one-planet/season-1/episode-3