ちゅうどう鍼灸マッサージx通訳翻訳x看護介護x書道xクライミング x オーストラリア

メルボルン発、仕事や勉強、ボランティア活動、クライミングと子育てブログ

ANAがヴァージンと国内線でコードシェア

カンタス(+ジェットスター)とヴァージンのマイレージを使い分けている、Yoshiです。

 

大企業に勤めて出張バリバリ行ってるわけではないですが、たまたまダブル・ステータス・クレジットキャンペーンでカンタスの日本往復チケットを買い、それが効いてシルバーステータスに上がりました・笑

 

最近はクレジットカード入会キャンペーンにもトリックがあるし、買い物で貯まるマイルも減らされてきているので、シルバーでフライトマイルが1.5倍貯まるのはお得です。

 

一方で、私はヴァージンにもたまに乗っています。

(特にジェットスターと同じくらいの値段の時)

 

 

そのヴァージン、ブログを拝読している「楽しいAU」さんの記事にびっくり!

tanoshiiau.hatenablog.com

 

2000年前後にオーストラリアに来ていた人なら知っている事実。

 

ANAは今は亡きアンセットとコードシェアし、オーストラリアに乗り入れてました。

www.ana.co.jp

 

そしてアンセット倒産後16年ぶりの2015年、シドニー⇆羽田路線の就航でAUSへ戻って来た。

www.ana.co.jp

 

アンセットが倒産し、その後釜に入った形?のヴァージン。

 

そのヴァージンと、ANAは国際線でなく国内線をコードシェアするわけですね。

(そしてヴァージンが倒産ということにならないといいですが・・・)

 

今まで羽田⇆シドニーのあと、メルボルンへはヴァージンへの乗り継ぎで、その国内線フライトのマイルをANAで貯められるということ?

 

あるいは、ANAが実際に就航するのは今後もシドニーとパースだけで、例えば羽田⇆メルボルン路線(でも直行便じゃなくて、シドニー経由、パース経由あるいはブリスベン経由)ができるとか?

 

 

ヴァージンはブリスベンが拠点。

 

だから今年3月、ヴァージン初の日本路線はブリスベンから。

www.aviationwire.jp

 

メルボルンからわざわざ日本に行くのにヴァージンに乗る人はいないかも、ですが、ぶっちゃけ、メルボルンからブリスベン経由の東京着なのであれば、カンタスをオススメします!

 

というのは、ブリスベンを経由するSaver料金だと、マイルもクレジットステータスもメルボルン⇆東京の直行便よりも1.5倍くらい貯まるんです(2020年2月1日現在)

 

直行便ならステータスポイント片道30のところ、ブリスベン経由だと55(Saleだと45、100ドル高いSaver料金だと55)貯まります。

 

買い物でも貯まるマイルと違って、クレジットステータスは純粋にフライトに乗らないと貯まりません。

 

 

 

ちなみに、ブリスベンの国内線ターミナルメルボルンシドニーと少し違います。

 

それは、カンタスとヴァージンが同じ一つのターミナルにあること。

 

セキュリティゲートを入ったあと、カンタスのチケットを持っていても、ヴァージンのフードコートのほうに私は行っちゃいますし、ブリスベンに行く時はヴァージンを使うことが多いです。

 

 

ちなみに、先日ホバートに行った時のフライトの組み合わせは、

行き:カンタスマイレージジェットスター

帰り:ヴェロシティ(マイレージ)でヴァージン

でした。

 

国内線のカンタスジェットスター、ヴァージン。

 

私の中で、乗り分けのコツがあります。

 

私は時間をロックするのが嫌いなので、先々の予約をしません。

 

だいたい1ヶ月前くらいになって、本当に行くことが確定したら予約します。

(すべての予定は未定という発想)

 

まずカンタスで料金を調べます。

 

平日4時以降のメル・シドニー便はアルコール無料になります。

 

次にジェットスター

 

安いイメージがありますが、国内線も国際線もセール以外は意外と高い!

 

 

ヴァージンは軽食が出るのに、出ないジェットスター

 

そしてジェットスターのターミナル、メルボルン空港ではかなり端っこ。

ターミナルに入ってから搭乗口までけっこう歩かないといけません。

 

それなのに、ジェットスターとヴァージン、ほとんど料金が変わりません。

(例:V160ドル、J150ドル)

 

なので、急がない時や遅れてもOKな時はジェットスター

 

ジェットスターとヴァージン、値段がそんなに変わらなければヴァージン。

 

遅れたくない時は、カンタスかヴァージンで。

 

 

先日のホバートへのジェットスター便、しっかり遅延しました。

 

そして帰りのヴァージン便も遅延。

 

カンタスジェットスターも遅延してましたから仕方ない。。。

 

遅延具合はジェットスターのほうがマシでした。

 

 

 

マイレージ特典で予約してなければ、早めの便に乗せてもらえたかも。

(早めに空港に着いた時に交渉して、早めの便に乗せてもらたこと多々。)

 

教訓

ホバートからの帰りの便(夕方以降)はどの会社の便も遅延する可能性大なので、ギリギリの時間で取っておいてもちょうどいいくらいの時間になる?

 

 

話をANAとヴァージンに戻します。

 

今後ヴァージンが生き残り、ANAがまた撤退しないように応援したいですね!

 

メルボルン在住者にとっては、ANAとはあまり縁がないかも。

 

というのは、メルボルンはかつてのアンセットの拠点地。

 

ANAに避けられてる?

 

 

ちなみに、日本に住んでいた頃は、ANAばっかり乗ってました。

 

抽選で当たったピカチューのフリースブランケットとかTシャツ、まだ持ってます♪

 

f:id:ahappiermedium:20200203081932j:plain

https://www.aviationwire.jp/archives/26602より写真を引用