RMITx通訳x看護介護x鍼灸x書道x特殊子育てxオーストラリア

メルボルン発、関連する複数の仕事や勉強、ボランティア活動、子育て=パラレルキャリアの日々をつづります。

Remedial Massageとは?

 Remedial Massage (長いので、以下レム・マッサージと書きます)は日本語で医療マッサージとも訳される、治療的なマッサージです。リラクセーション・マッサージと何が違うといえば、肩コリや筋緊張性腰痛など症状の改善を第一に目指すことでしょうか。でも最近は、筋肉の緊張が緩む「痛気持ちよさ」も味わっていただきながらWellbeing、ストレス解消のために受ける方がほとんどです。

レム・マッサージはセラピストによって、使うテクニックやオイルの量など施術スタイルがかなり異なります。ですので、ここでの説明は「私の場合」に限定させていただきます。

ちなみに、アメリカではRemedial とは言いません。Clinical Massage が近いです。

服を脱いでいただいて、直接お肌に植物性の潤滑材(ホホバオイル、カメリア椿オイル、シアバター、保湿クリームなど)を使ってマッサージします。使うのは極少量ですけれども、潤滑材の役割は非常に大きいです。長年指圧に慣れた日本人の方にも、是非一度レム・マッサージを受けてみられることをお勧めします。私は指圧もレム・マッサージの経験も日豪あわせて15年ほどあります。総合的により高い効果を実感していただいているのは、経験上ではレム・マッサージのほうですね。

最初に書いたようにレム・マッサージと一口に言っても、その中で使われるテクニックはさまざま、セラピストによってもさまざまです。

私が主に使うテクニックは;
*指圧・経絡
*ディープ・ティシュー(深層)
*筋膜リリース
*トリガー・ポイント(経穴点と重なる)
*リンパ・ドレナージュ(皮膚・皮下組織までの表層)
リフレクソロジー(足裏マッサージ)
などです。

刺激の強弱や施術部位などご要望によってカスタマイズします。
強い症状がない方にはフルボディ1時間のマッサージが人気です。

適用はWellbeing(ストレス解消)のほか、
*肩こり・首の凝り
*筋緊張性腰痛(腫れていない)
*骨盤のずれ
*四十肩・五十肩(慢性化していない)
*血行不良によるむくみ(妊娠期も含む)
*スポーツ障害全般の初期(肘・肩・膝など)
*O脚矯正(鍼灸と合わせると効果が持続・安定します)
などがあげられます。

施術に関するお問い合わせは0413 911 142 までご連絡ください。
ありがとうございます。

セラピスト:由(Yoshi)
日本の国家免許(はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師)保持
ATMS(Australian Traditional Medicine Society)認定鍼灸師・マッサージ師・アロマセラピスト
日本では10数年前に当時メジャーではなかったオイルを使った医療マッサージ(麹町リバース系)を習得し、アメリカ大使館関係者をはじめ欧米人にマッサージを提供していました。
シドニーでは2003年にダブルベイにて開業。チャッツウッドの日系マッサージ鍼灸クリニック経営ののち、現在はクロウズネスト近隣で活動しています